施設概要

グループホームとは?
(認知症対応型共同生活介護)

日常生活が困難になり、介護を必要とされる認知症の状態にある方が集まって共同生活をして頂く施設です。
家庭に近い環境で少人数のお年寄りと職員とが共同で生活する事により、認知症の進行を穏やかにし、有意義な人生を過ごして頂く場です。

生活し期待される効果

認知症の緩和

地域の中でその方が住み慣れた環境のもと、家庭的な雰囲気の中でゆったり生活して頂くことにより、その方の色々な症状・つらい行動の軽減を図ります。

自立した生活の回復

ご自分の出来る範囲での家事や身の回りの作業を行って頂くことによる生活の維持や生活意欲の向上を図ります。

グループホームだんらん紋別落石館

居住環境

グループホームだんらん紋別落石館は、閑静な住宅街の中で、自然豊かな環境にあります。お部屋は全室個室で、これまでお使いの家具や生活用具を持ち込んで頂き、出来るだけ今まで暮らしていた生活環境に近い状態になるように心がけています。

暮らし

だんらん紋別落石館の一日の生活は、その方々に合わせた生活を大切にし、ゆっくりと穏やかに生活をしていただけるよう職員が寄り添うケアを大切にします。入居者の皆様には、ご自分の出来る範囲で食事の支度、洗濯物の整理などを行って頂き、職員もお手伝いしながら見守ります。また、地域でのお祭りや行事等の参加や日常行っていたなじみの場所への外出機会などを多く持てるよう努めます。

【概要】

1階床面積/303.23㎡
2階床面積/288.16㎡
延床面積/591.39㎡
居室面積/6帖
居室数/18室(個室)
リビング・食堂/2箇所
浴室/2箇所
トイレ/4箇所(車椅子対応)
全館・全室スプリンクラー設置

【アクセス】